カテゴリー別アーカイブ: 印刷コスト

「またか…」コピー機・プリンターの順番待ちでの苦情、なんて答える?印刷における業務効率化とコスト削減のヒント

文書の電子化やペーパーレス化が進んでいるとはいえ、日常の業務の中で「紙」を使わない日はありません。未だにオフィスにコピー機やプリンターは必要不可欠なものでしょう。しかし、コピー機やプリンターの“交通整理”ができていないと、利用者の待ち時間が長くなり、社内から苦情が出ることも。そこで今回は、コピーやプリンターの順番待ちの苦情とどう向き合うか考えてみましょう。印刷コスト削減にも関わってくる話題です。

プリントやコピー待ちの時間が長いと苦情を言われる総務部門印刷が業務効率化の妨げにならないために、今すぐできる工夫

「プリント待ちの時間が長いのだけれど…」
「コピー、急いでいるんだけれど、全然空かない…」
今や全従業員がPCを使用して文書を作成する時代。プリンターから出力される文書も必然的に増え、プリントアウトの待ち時間も発生してきます。また、打ち合わせ資料として未だに紙媒体は便利と考える人も多く、コピー機は年中フル稼働。デジタル化は進むのに印刷量は増え、印刷待ちで苦情が出る、あるいはストレスに感じる従業員がいる…という状況は好ましい業務環境ではありません。では、総務部門に苦情や相談が寄せられた場合、どうすればよいのでしょうか? 続きを読む

ムダ印刷のコストは年間900万円!? 社内の印刷コストを試算してみました


日々、オフィスでは膨大なドキュメントが複合機やプリンターで印刷されています。しかし、印刷すれば当然発生するコスト。意外に見落としがちですが、1枚1枚は少額でも積み重なるとどうなるのでしょうか…。今回は、オフィスの印刷物にかかるコストと費用削減の方法について考えました。

塵もムダ印刷も積もると大きい…積もれば…ミスプリントも全社的には大きなコストに!

文書等の電子化が進んでいるとはいえ、ドキュメントが印刷できる複合機、プリンターは相変わらず重要な設備として、オフィス内の地位を占めています。その日常業務に不可欠な複合機やプリンターには当然、維持や稼働の費用がかかります。

さらにインク・トナー代、用紙代、保守費、電気料金、管理するスタッフの人件費…なども含めると、そのコストは無視できないものです。隠れたコストセンターとなっているかもしれないこの費用、把握できていますか?今こそ、ムダなコストに“メス”を入れる時かもしれません。 続きを読む